↓↓↓↓↓

※登録後すぐに僕(ささ@最初の1歩)からメールが届きます。
※メールの最後にメールの解除リンクがあるので すぐに解除することが出来ます。
※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをおすすめします。

 

 

 

こんにちは。
ソフトテニス上達コンサルタントのささです!

 

僕は大学生・社会人専門のソフトテニス指導者として、インターネットを活用しつつ指導活動を行っています。

 

これまで行ってきた情報発信・指導にはこのようなコメントをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分では5年経っても分からなかったであろう、弱点を見つけてくれるので、練習も意図や目標を持ってできるので、これは成長が早くなるなと思いました。

(KMさん)

 

私の足りないところを的確に見抜いて、私が理解出来るように、チャレンジできるように、気づかせて、導いてくれたのが、すごく驚きでした。

(WJさん)

 

 

 

さて、今回はそんな僕から

 

大学生・社会人が

「別人級に」強くなるための

『最初の1歩』

 

という無料企画のご案内です。

 

 

例えば、あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

もっと強くなりたい!

それなのに…

 

  • 長年ソフトテニスを続けているがインハイ選手や強豪校OBには勝てる氣がしない…
  • 自分なりに研究しているが大きな成長は実感できない…
  • クラブ内で試合するといつも最下位…
  • 大会は初戦敗退。正直もう試合に出るのが怖い…
  • もはやショート乱打すら安定しない…

 

だからもうぶっちゃけ

 

「結局ソフトテニスって才能なんだろうな」

 

と諦めていて、

 

「俺は一生 “下手の横好き” でいいや」

 

と思っている。

 

 

どうでしょうか?

 

図星、って人もいるのではないかと。

 

 

そんなあなたに。

 

 

本当に一生“下手の横好き”のままで
いいと思っていますか?

 

できることならソフトテニスで
別人のように強くなりたいですよね?

 

 

もし心が少しでも揺れた

ぜひ僕の話を聞いてください。

 

 

『最初の1歩』は文字通り

 

そんなあなたの悩みを解決する

『最初の1歩』を踏み出すための
無料企画となっています。

 

 

この企画を通してあなたに学んでもらうのは

 

長年ソフトテニスを続けているのに
上手くいかない人が悩んでいる

「3つの壁」の越え方

 

です。

 

「3つの壁」とは?

 

 

 

僕は過去にもソフトテニス上達をテーマとした企画を行い、

 

その参加者は1000人を超えています。

 

 

その経験から

 

多くの大学生・社会人がつまづいている
3つの悩み

 

に氣づきました。

 

 

これが「3つの壁」です。

 

 

逆に言えば

 

この3つの壁の越え方さえ学んでしまえば
それだけで周りと大きな差をつけることが
可能になります。

多くの大学生・社会人が
ぶつかる
「3つの壁」

そもそもセンスがない…

↓↓↓

センスの身につけ方
教えます

「才能がないと強くなれない」と思っていませんか?

 

実は才能などなくとも強くなることは可能なんです。

 

話は単純で

「センスを後天的に身につければいい」んです。

 

才能は生まれつきから変わらないっていう勘違い、めちゃくちゃ多いんですよね。(僕も長年勘違いしていました)

 

 

今回の企画では「センス=身体能力」として

 

・ソフトテニスに必要なセンス

・センスの身につけ方

 

をお伝えしています。

 

 

きっとこの動画を学んだら「え?そんな簡単なことでいいの?」と驚くはずです。

練習だと打てるのに
試合になると打てない

↓↓↓

原因はメンタル
ではないです

「練習だと打てるのに」

「試合になると打てない」

 

これは“メンタル”の問題だ!

 

多くの選手、指導者がそう考えています。

 

 

たしかにメンタルも一部関係はしているのですが…

 

原因の9割はメンタルではなく

「技術」にあります。

 

 

試合でもミスが出にくく

なおかつ

駆け引きも行える

 

そんな技術があるんです。

 

 

才能は関係ありません。

 

知っているかどうかの差です。

 

(強い人は無意識にできてしまっているので説明できないことが多い)

 

 

今回の企画では「ストローク」を例に

 

安定感と駆け引きを両立するコツ

 

を解説しています。

 

 

とても単純なことなのに
多くのソフトテニスプレーヤーが
氣づいていません。

 

つまり

 

学ぶだけで差がつきます。

 

変われる自信がない…

↓↓↓

そんな人こそ変われます

今回の企画のテーマは

 

大学生・社会人が
「別人級に」強くなる
最初の1歩

 

です。

 

 

正直「ちょっと役立てばいいかな」くらいの氣持ちでは参加してほしくないと考えています。

 

 

・色々なことに取り組んできたが
どれもダメだった

 

・これだけやってダメなら
もう自分は変われないのでは?

 

 

自分の情けなさに苛立つ氣持ち

 

僕は死ぬほどわかります。

 

 

僕がお伝えするのは

 

楽して強くなる方法ではなく

 

熱意を確実に強さに変換する方法

 

です。

 

 

熱意は人一倍あるのに
上手くいかない

 

僕はそんなあなたのための指導者です。

 

 

自信はあとからついてくるので

最初の1歩を踏み出す氣合いだけ
持って飛び込んでください。

 

 

なぜ無料なのか?

 

 

僕がこの『最初の1歩』という企画を無料でつくった理由は2つあります。

 

 

無料企画の終了後

有料の講座やプログラムを
宣伝するため

 

そして

 

昔の自分と同じ境遇の人に
まずは1歩踏み出してほしいから

 

です。

 

 

現在、僕は大学生・社会人専門のソフトテニス指導者を仕事としています。

 

 

僕を信頼してお金を払い指導を受けている方もいらっしゃるので、無料で何でもかんでも教えることはできません。

 

(無料で教えてしまったらお金を払ってくれている方が損になってしまうので!)

 

 

しかし

 

将来僕の仕事につながる可能性がある

 

という条件であれば

 

ある程度までなら無料でお伝えすることも可能になります。

 

 

僕自身

 

・10年間全くソフトテニスが
上手くいかなかった

 

・必死に努力しているのに
ショート乱打すらできない

 

という地獄を経験しました。

 

 

熱意があるのに

強くなる方法を知らないから

結果が出ていないだけ

 

という

 

昔の僕と同じ「もったいない」人に

 

この企画が届くことを願っています。

 

 

『最初の1歩』を通して

僕の指導に興味を持ってくれた方は

ぜひ宣伝をお見逃しなく!

 

宣伝は企画終了後に始まる「無料メルマガ」にてお届けします。

 

 

※企画もメルマガもどちらも配信停止はすぐにできます。興味がなければすぐに配信停止でOKです!

 

 

メールアドレスだけで
3日間の動画講座をGET

 

 

登録フォームにメールアドレスを入力すると僕(ささ@最初の1歩)からメールが届きます。

 

 

メールに

 

・動画閲覧用特設サイトのURL

・特設サイトのパスワード

 

が添付されています。

 

 

3つの壁の越え方1日1本ずつ

動画講座でお届けする形です。

 

3日間の動画講座、ということです!)

 

 

動画講座はインターネットさえつながれば、スマホやパソコンでいつでもどこでも観ることが可能になっています。

 

 

さらに 

 

「特典」もついています!

 

 

『最初の1歩』には特典もお付けしました!

「特典1」

各動画講座の感想提出
追加の動画講座プレゼント!

『最初の1歩』では3本の動画講座をお届けします。

 

これらの動画それぞれにアウトプット特典を付けました。

 

 

動画講座の感想を提出してくれた方には追加の動画講座をプレゼントいたします!

 

 

感想提出は強制ではありませんが

 

有料講座の一部非公開の動画講座

 

が手に入るチャンスなので

 

ぜひ挑戦してみてください!

「特典2」

学びがあると好評な
ささの公式メルマガをお届け!

3日間の動画講座終了後

 

無料の日刊メルマガをお届けします!

 

 

こちらの日刊メルマガの方で不定期に有料講座やプログラムの宣伝を行っていきます。

 

 

宣伝以外にも

 

ソフトテニスで強くなるための情報

ささの近況報告(大会に出た結果など)

 

を発信しています。

 

 

ちなみにこの日刊メルマガは

この企画以外では登録できない特別なメルマガ

です。

 

※日刊メルマガは興味がなければすぐに配信停止でOKです!

 

 

 

企画の内容をまとめまると

 

  • 動画講座をまとめた特設サイト
  • 感想提出で追加の動画講座
  • 企画終了後も学べる特別メルマガ

 

これらがすべて無料で手に入るということです。

 

 

 

最初に申し上げた通り、この企画は

 

大学生・社会人が

「別人級に」強くなるための

最初の1歩

 

です。

 

 

ぜひ参加して最初の1歩を踏み出してください!

 

↓↓↓↓↓

※登録後すぐに僕(ささ@最初の1歩)からメールが届きます。
※メールの最後にメールの解除リンクがあるので すぐに解除することが出来ます。
※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをおすすめします。

 

 

 

 

それでは、企画でお待ちしております!

 

※追伸

 

 

僕自身、10年もの間必死に練習しているのにまったく強くなれないという経験をしました。

 

 

練習すればするほど
むしろ弱くなっていく

 

もがくほど沈んでいく泥沼

 

 

そんな鬱屈した日々を抜け出して

 

周りが「おぉ!」と驚くほど
ぐんぐん上達する

 

そんな理想の未来を手に入れるための

『最初の1歩』がこの企画です。

 

 

ショート乱打すらまともにできなかった
クソザコの僕が

 

インハイ選手やハイジャパ選手と試合で
渡り合えるようになったり、

 

指導者として他人を導けるほど

上達しているのですから

 

効果は折り紙付きです。

 

 

証拠といっては何ですが

 

僕の高校時代のひどい試合

最近(2021~2022頃)の様子

 

動画で比較してみました。

 

高校時代のささ
(ひどいイップス症状)

最近のささ
(2021~2022頃)

 

 

努力しているのに強くなれない劣等感

 

練習に行く前の「どうせ練習しても無駄なんだろうな…」という無力感

 

大会で何もできずに終わるみじめさ

 

僕は全部知っています。

 

 

迷っている方は騙されたと思ってぜひ参加してみてください。

↓↓↓↓↓

※登録後すぐに僕(ささ@最初の1歩)からメールが届きます。
※メールの最後にメールの解除リンクがあるので すぐに解除することが出来ます。
※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをおすすめします。

ささのプロフィール

 

笹原僚太(ささはらりょうた)

 

ソフトテニス指導者・ソフトテニス上達コンサルタント

 

ソフトテニス歴10年目にして初心者の小学生に負けるほど才能がなかった。

 

ソフトテニス上達の真実に気づくことで、インハイ選手やハイジャパ選手と渡り合えるまで成長。

 

この経験を活かして現在は「才能などなくても考え方を学べば誰でも強くなれる」をモットーとした指導活動を行っている。

 

おぎわらまさとさんのカンボジアインターン参加。カンボジアナショナルチーム、ジュニアチームを指導。

 

ソフトテニス上達の真の基本を学ぶオンライン講座「ソフテニ・コンパス」は参加者1000名以上。

 

学生の頃より地域のクラブチームヘッドコーチ、企業のレッスンコーチ、外部指導を経験。直接指導した人数も100名を超える。

 

技術に不安がある初中級者はもちろん、強豪校OB選手からも試合の考え方・メンタルの整え方を相談される幅の広い指導者。

 

コンサルはクライアントから

「私の頭の中の靄(もや)が消えていくような感じです」

「自分では5年経っても分からなかったであろう弱点を見つけてくれる」

と評される。

 

 

ささが担当した方々の声・実績

 

KMさん

 

変化は沢山あります。上げるとキリがありません。笑

 

何個かしぼってお伝えすると

 

①今までぼんやりこんな感じと思っていたことが、根拠や説明から明確になり、自分のやることに自信が持てる

 

②ミスにも何かしらの意図があれば、それは戦略になることがわかり、ミスでそんなに落ち込まなくなった

 

③ストロークなど技術が安定してきた

 

HYさん

 

プログラム前後で環境(対戦相手や所属チーム)が違うため一概には言えないが、負けることが減ったし、何よりファイナルゲームで負けることがほぼなくなった。これは戦術を考えている効果だと思う。

 

WJさん

 

私の足りないところを的確に見抜いて、私が理解出来るように、チャレンジできるように、気づかせて、導いてくれたのが、すごく驚きでした。

 

京都レディースソフトテニス連盟2部近畿決勝大会初出場(担当5か月目)

 

『最初の1歩』

参加はこちらから

↓↓↓↓↓

※登録後すぐに僕(ささ@最初の1歩)からメールが届きます。
※メールの最後にメールの解除リンクがあるので すぐに解除することが出来ます。
※YahooやiCloudなどのメールは到達しにくい場合があります。gmailか携帯のアドレスをおすすめします。

 

 プライバシーポリシー